化粧(メイク)の落とし方と洗顔の時に注意したいポイントは?

 

 

メイクを落とす際や洗顔の際、注意したいポイントがいくつかあります。

 

正しい洗顔方法やクレンジング方法を知っておかないと、肌が荒れる原因となりますので知っておきたいですね。

 

 

メイク落としの際に注意しておきたいことって?

 

まずメイクを落とす際は肌をゴシゴシこすらないようにしましょう。

 

ゴシゴシこするのではなく、指で優しくクレンジング剤を滑らせ、なじませるようにしてください。

 

 

またアイメイクや口紅は落ちにくいからといって、ゴシゴシと強くこすってはいけません。

 

こういった部分のメイクは、ポイントリムーバーを使用して落とすようにしてください。

 

特にマスカラは落ちにくいものも多く、こすってしまいがちです。

 

ですので、あらかじめポイントリムーバーをしみこませた綿棒である程度落としておきましょう。

 

マスカラと同じ容器に入っているマスカラ専用のリムーバーもあるので、そちらを使用するのも良いかもしれません。

 

 

ゴシゴシこするのもいけませんが、メイクが完全に落ちていないというのもお肌に良くありません。

 

すすぎ残しも良くないので、ぬるま湯ですすぎを充分に行うようにしましょう。

 

 

メイク落としの際はこれらの注意点に気をつけ、肌を傷つけないようにしっかりとメイクを落としたいですね。

 

 

洗顔をする時に気をつけたいことはなに?

 

洗顔のタイミングですが、お風呂から上がる直前が乾燥を招かないのでおすすめです。

 

洗顔料を手に取る前に、まずは自分の手を洗うことを絶対に忘れてはいけません。

 

特に吹き出物がある方や敏感肌の方は、この作業を怠ってしまうとよくないです。

 

菌のついた手で洗顔してしまうと、顔中に雑菌を広げていることと同じですのでトラブルに繋がります。

 

 

洗顔は洗顔料を手に取ったらまず、しっかりと泡立て、キメの細かい泡を作りましょう。

 

決して洗顔料を付けた手でゴシゴシこするのではなく、キメの細かい泡を肌の上で転がすようにして洗ってください。

 

また、洗顔料のすすぎ残しは炎症の原因になりかねないので、すすぎは念入りに行うようにしましょう。

 

 

美肌を作る基本は、クレンジングと洗顔からだと言われています。

 

普段これらを意識していなかった人は、意識するようにしてみましょう。

 

 

美容液のように肌にやさしい!
炭酸泡がメイクを溶かすように落とす
芸能人も多数愛用のクレンジング
今なら半額でお試しできます!
↓↓詳細はこちら↓↓
sugimoto